Home クライアント 柳下容子

クライアント

柳下容子 - Yoko YAGISHITA -

柳下容子
チアリーダー
生年月日:1976年9月9日
出身地:新潟県新潟市

経歴

東京女子体育短期大学 児童教育学科

東京女子体育短期大学で創作ダンス部に所属。
NHKダンスフェスティバルin神戸で「NHK賞」受賞。卒業後、(株)オリエンタルランド(東京ディズニーランド)に2年間在籍。「色々な表現方法で人に感動を与えられる!」ということに魅力を感じ、その後ロスで3ヶ月間ジャズダンスを学ぶ。

2001年
アルビレックス チアリーダーズオーディションに合格、チームリーダーに就任。同時に国際音楽エンターテインメント専門学校のダンス講師就任。その後アシスタントディレクターからディレクターへと確実に実力を伸ばす。

2002年
【NFLサンディエゴチャージャーズ】チャージャーズガールズオーディションに合格。1年間NFLチアリーダーとして活動。

2005年
4月にはサンディエゴのアリーナフットボールチーム「RIP TIDE」のチアリーダーに抜擢され、 サンディエゴに渡米。その年の7月には【NBA CLIPPERS SPIRIT DANCE TEAM】のオーディションに見事合格。7月から1年間ロスに渡米。帰国後、アルビレックスチアリーダーズのディレクターに就任。

2007年
5月、新潟市にダンススタジオCANDLEを開設。

2008年
10月アルビレックスチアリーダーズ パフォーマンスアドバイザーに就任。FTPピラティスインストラクター資格取得。

2010年
プロチアリーディングチーム「東京ガールズ」を結成。

2012年
bjリーグ・東京サンレーヴスのチアチーム、「サンレーブス・ガールズ」を指揮、プロデュースしている。

現在は日本人としては数少ないNFLとNBA2チームに所属した経験を生かし、番組・ラジオ・講演・クリニック活動やスポーツ界全体を活性化させるべく数々の演出を積極的に行う等、その活動領域は多岐にわたり、持ち前の明るさとガッツでその才能を発揮している。

TV・レギュラー出演歴

・TBS 「サラリーマン金太郎」、「SASUKE」
・NTV系列 「とことんアルビDX」 (司会アシスタントレギュラー出演)
・BS教育TV 「スポーツファンクラブ」
・CX 「雨スポトーク」、「ジャンクスポーツ」
・ANB系列 「たけしの本当は怖い家庭の医学」
・ABCラジオ 「チャレンジャースピリッツ」
・スカイパーフェクトTV 「NFL ER」 (司会アシスタントレギュラー出演)
・BS 「スポーツウィークリー」
・J-WAVEラジオ 等
・「雨スポトーク」では彼女にスポットをあてたドキュメントストーリーに多くの人々から共感と感動を得ている。

著書

「笑顔の奇跡・ミラクルスマイル」

CM

・地方局「au携帯電話」
・地方局「ビックダイエー」演出・振付

講演

タイトル「常にポジティブ!!~悩みのない人生なんて面白くない~」

タイアップ歴

・MIZUNO 新作ウェアアドバイザー

このページを印刷する このページを印刷する

ページトップへ

  • 香川愛生
  • 勝間和代
  • 是永大輔
  • 上念司
  • 白濱龍太郎
  • たかまつなな
  • 立川談慶
  • 中野信子
  • 深井順子
  • 三須亜希子
  • 山下春幸

Japan Sports Marketing 【株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング】