メッセージ

子供を育てているお母さん、お父さん、

子供が通う学校や、よく遊びにいく公園の放射能汚染が心配ではありませんか。
漠然とした不安を抱えていても、子供たちの安全は確証できません。

ならば、調べてみればいいのだと思います。
数値が低ければ不安は解消されますし、もしかして高い数値が出たとしても、 私たちは子供のために出来ることがいっぱいあります。
放射性物質がついていると思われる草を刈るとか、数値の高かった排水溝まわりを一生懸命ブラシで擦って洗ってみるとか。
それでダメでも、「その場所には近づくな!」そう子供に教えることができる。

同じ町内であっても、どういう条件の土地であるかによって、汚染の数値はかなり異なっています。

さらにいえば、同じ公園であっても、同じ学校であっても、場所によっては数値が違う。

細かく計らなければ、意味がないのだと思います。

子供の安全に不安を抱えている方は、 ください。

メールにはお名前、住所、電話番号、お子さんの年齢、計って欲しい場所をお書きください(秘密厳守)
なお、学校には部外者は入れないことが多いので、学校に通うお子さんがいる方限定とさせていただきます。室井佑月と神林広恵、その他数人のボランティアで、あなたの子供の学校などの(東日本限定)放射線汚染値を計りにいきます。
※ 申し込みが多数であれば、順番を待ってもらうことになります。
※ 申し込みが多数あり、学校や公園などの公共施設に限定させていただくことにしました。自宅などプライベートな場所は申し訳ありませんが、しば らくは対応できません。本当にごめんなさい。 (7/24 更新)

子供たちの安全を真剣に考えてあげるのは、親の務めです。

お子さんをお持ちのお母さん、お父さん、立ち上がりましょう。



「放射能測り隊」に連絡


「放射能測り隊」メンバー

  • 室井佑月
  • 神林広恵(ライター)
  • 曽我部健(ライター)
  • 室井父
  • 神林父

Links

ページのトップへ戻る