Home クライアント 山下春幸

クライアント

山下春幸 - Chef Hal YAMASHITA -

山下春幸
料理人/オーナー/シェフ
出身地:兵庫県
生年月日:1969年

経歴

1969年神戸生まれ 大阪藝術大学藝術学部卒 料理の見聞や技術、とらわれない感覚を養うため世界各国で修業を積む。 独自の視点・捕らわれない料理技法・伝統的な日本のスタイルに今までにない斬新な組み合わせを取り入れた山下の料理は「新和食」と呼ばれ“素材の息吹が感じられる本物”と世界から謳われている

2003年 「NADABAN DINING」を神戸元町にオープン
2007年 「HAL YAMASHITA東京」を東京ミッドタウンにオープン。
2012年 「TOP TABLE SKYTREE TOWN」を東京スカイツリーにオープン。
2012年 「HAL YAMASHITA大阪梅田」を阪急うめだ本店にオープン。

自身のレストランのほか、障害者支援ボランティア活動、政府関係のアドバイザー、全国各地での講演など、また現在、世界に150人ほどしかいないマスターシェフの一人として、その活動を世界に広めて、忙しくパワフルな活動を行っている。

活動内容

2008年 国連世界食糧計画WFP「幼い子供たちに食を中心とした支援活動」を開始。
2010年 継続してきた支援活動が評価され、国連世界食糧計画WFP協会顧問となる。
2011年 東日本大震災の被災者のため「ハルヤマシタ 飲料水を被災地へ!支援基金」を立ち上げ、
     被災地や被災者の方へ飲料水を送る活動をスタート。
2011年 神戸大学大学院経営学部にて経営学講師を務める。
2012年 料理人たちによる「料理ボランティアの会」の理事に就任。

イベント実績

2010年 シンガポールワールドグルメサミットに日本代表マスターシェフとして参加。
     更にその年の世界ベストシェフとなる。
同年   世界的ホテルグループ「セントレジス シンガポール」初の日本イベント開催。
2012年 ワールドグルメサミット・グルメ・アブダビの日本代表インターナショナルマスターシェフに
     選出される。シンガポールに続く2大会連続選出の快挙となる。
2012年 スィーツの巨匠とのコラボレーションイベントを金沢にて開催。

メディア実績

テレビ

・ソロモン流(テレビ東京)
・徹子の部屋
・ウチゴハン(テレビ朝日)
・ワイドスクランブル(テレビ朝日)
・キッチンが走る
他多数。

雑誌

『ゲーテ』『料理王国』『東京カレンダー』『UOMO』『partner (MUFG CARD)』『hanako』『Grazia』『mono magazine』『very』『クロワッサン premium』等 他多数

書籍

・『レストランは小さなビジネススクール(アスコム出版)』

ラジオ

・The Lifestyle Museum
・松任谷正隆のDear Partner等

このページを印刷する このページを印刷する

ページトップへ

  • 三須亜希子
  • 中野信子
  • 山下春幸
  • 勝間和代
  • 上念司
  • たかまつなな
  • 立川談慶