Home クライアント 平方彰

クライアント

平方彰 - Akira HIRAKATA –

平方彰
スポーツマーケター/一般社団法人日本eスポーツ連合 専務理事
出身地:群馬県

経歴

早稲田大学教育学部卒業。
1984年 株式会社電通入社
1989年 スポーツ文化事業局でスポーツの担当
1996年 野球担当
2002年 電通スポーツ局企画業務部部長
2013年 電通スポーツ局次長
2015年 局次長兼株式会社ジエブ取締役COO
2017年 一般社団法人日本eスポーツ連合の専務理事(現任)
2018年 スポーツビジネスコンサルタント会社経営(現任)

日米野球、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)の日本開幕戦をはじめとした数々のビッグイベントにおいて、企画・営業の第一線で活躍。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では「SAMURAI JAPAN」のネーミングを考案し、さまざまなスタイルのビジネスを展開。
2007大阪世界陸上招致の成功や現東京マラソンの基盤作り・開催。選手契約(石川遼、羽生結弦、村田諒太ほか)マーチャンダイジングなどを手掛け、電通スポーツ局の中心人物として業務する。
2016年末、早期優遇制度により電通を退社。
現在コンサルタント会社を立ち上げると共に日本℮スポーツ連合の専務理事として従事する。

著書

・「野球」が「ベースボール」になった日(日之出出版)

講演タイトル

・スポーツコンテンツを使った地方創生
・スポーツコンテンツの可能性
・スポーツコンテンツとしてみたeスポーツ
・「SAMURAI JAPAN」はこうして誕生した
・選手のマーケティングの価値
・選手契約の意義

このページを印刷する このページを印刷する

ページトップへ

  • あおい有紀
  • 香川愛生
  • 勝間和代
  • 是永大輔
  • 上念司
  • 白濱龍太郎
  • たかまつなな
  • 立花龍司
  • 立川談慶
  • 中野信子
  • 平方彰
  • 深井順子
  • 山下春幸

Japan Sports Marketing 【株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング】