Home クライアント 大塚まき

クライアント

大塚まき - Maki OTSUKA -

大塚まき
分⼦⽣物学者 / 農学博⼠(Ph.D.)/ 毒性学
星薬科⼤学 助教

出身:神奈川県
身長:160cm
趣味:スキューバダイビング・美術館巡り・旅⾏・ホリスティック・
   映画鑑賞・ サーフィン(初⼼者)・ドライブ
語学:英語・スペイン語
資格:普通⾃動⾞免許
   蜂蜜療法協会認定ハニーセラピストジュニア
   ⽇本野菜ソムリエ協会ベジタブル&フルーツマイスタージュニアマイスター
   セルフリトリートインストラクター

研究分野:エピジェネティックス(網羅的解析・エピジェネティックス毒性・エピゲノム制御)

学歴

■2000年3⽉東京農業⼤学⼤学院農学研究科国際農業開発学専攻修⼠課程終了
■2021年3⽉東北⼤学⼤学院農学研究科応⽤⽣命科学専攻動物⽣殖科学分野博⼠課程後期終了(農学博⼠)

経歴

⼤学時代は世界の⾷糧問題を学ぶため東京農⼤に⼊学。学部では農業経営学、修⼠課程から熱帯作物のヤマイモの研究を⾏う(植物遺伝)。
在学中からDNAの⾯⽩さに気付き分⼦⽣物学の道を志す。
理化学研究所、三菱化学⽣命科学研究所の技術員としてヒトの病気に関わる遺伝⼦研究に従事したのち、ベンチャー企業のバイオ事業部 ⽴ち上げにも参加。その後、国⽴医薬品⾷品衛⽣研究所毒性部に勤務し、「エピジェネティック毒性」チームに参加以降、 分⼦⽣物学×毒性学の研究分野にシフトする。
専⾨はエピジェネティック毒性学。
現在は、星薬科⼤学創薬科学学科にて助教として学⽣の指導にあたる。

講演会テーマ

・身近な毒性学
・継世代毒性
・エピジェネティック毒性
・ホリスティックと毒性

このページを印刷する このページを印刷する

ページトップへ

  • 中野信子
  • 勝間和代
  • あおい有紀
  • 大塚まき
  • 香川愛生
  • 是永大輔
  • 上念司
  • 白濱龍太郎
  • たかまつなな
  • 立花龍司
  • 立川談慶
  • 平方彰
  • 深井順子
  • 山下春幸

Japan Sports Marketing 【株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング】